使い方を知る|布ナプキンで快適な生理期間を過ごせます|むれない・かぶれない
ウーマン

布ナプキンで快適な生理期間を過ごせます|むれない・かぶれない

使い方を知る

ウーマン

肌に優しく、吸収性に優れている布ナプキンは、紙ナプキンのように捨てることができません。そのため、使用した後は手入れが必要です。布ナプキンでタイプが違いますから基本的な使い方の流れを把握しておく必要があります。初めて使用する場合は、洗濯機で予洗いを推進しています。これは吸収力を高めるための大事な工程になります。またショーツの上に布ナプキンを乗せて使うのが一般的ですが、仕様と形で若干変わる可能性があります。布ナプキンが購入できるサイトでも、詳しく紹介していますから参考にしましょう。なお、外出先で取り替えた場合は、袋に入れて持ち帰るのが前提です。誤って捨てないよう気を付けましょう。また、使い終えた布ナプキンは浸け置きをした後に洗うと経血を綺麗に落とすことができます。

続いて使用方法ですが、布ナプキンは一体型とパッド型、プレーン型の三つに分類されています。一体型は、パッドとホルダーの部分が一体化しているため、羽の付いた紙ナプキンと同等の使い方ができます。横漏れがしないので一番人気のタイプになります。パッド型は固定するためのホルダーが備え付けられており、吸収性が高いものはこのホルダーがなくても問題ありません。パッドと重ねて使用できるので、調整しながら使うことができます。プレーン型は三つ折りにして使いますが、ホルダーと一緒に使うことでより吸収性が増します。また、内側に折り返すことで何度も使えるようになります。ただ、プレーン型だと漏れやすくなってしまうため、替えの布ナプキンか紙ナプキンを用意しておくと安心でしょう。